CONTENTS コンテンツ

コンテンツ コンテンツ

【意外なコラボ!?】コーヒーとドライフルーツを合わせてみました。

こんにちは
豊東珈琲工房です。
豊東珈琲工房は豊東青果店という
大分の八百屋さんが母体となっています。
そこでコーヒーに合う甘味としてフルーツが使えないかと日々検証中です。
検証の内容をちょっとご紹介します。

・取り扱っているドライフルーツ

・取り扱っているドライフルーツ

豊東青果店では現在、
バナナ、リンゴのドライフルーツおよび
焼き芋を乾燥させた干し芋を自家製にて取り扱っています。
どの商品もほのかでありながら、
しっかり凝縮された特徴的な甘味を持っています。

・どんなコーヒーが合いそう?

・どんなコーヒーが合いそう?

ドライフルーツの甘味は凝縮されてしっかりとしていますが、
クリーム等の濃い甘味ではなく、
またそれぞれが独自のフレーバーを持っています。
コーヒーのフルーティーさが
フルーツのフレーバーと喧嘩をしますので、
ウチで取り扱っている豆の中では
”ブラジル ハニーショコラ”のような
香ばしさとコクが主体となった豆が
丁度良い相性としてオススメしています。

・コーヒーの風味とフルーツの甘味をダイレクトに!?

・コーヒーの風味とフルーツの甘味をダイレクトに!?

現在コーヒーとフルーツをよりダイレクトにコラボできないか検証しています。ドリンクとして美味しいフルーツコーヒーはどんなものか等となります。
またその中でコーヒーの風味をつけたしたドライバナナ
”コーヒーバナナ”を作って販売しています。
現在は店頭の実の取り扱いとなっていますので、
お近くのかたは是非一度ご賞味してみてください。

お買い物はこちら お買い物はこちら